プログラミングスクールの無料カウンセリング・説明会って何するの?

ランキング・その他
この記事は約5分で読めます。

プログラミングスクール公式サイトで「まずは無料カウンセリングに行きましょう」ってよく見るけど無料カウンセリングってどんな感じなのかイメージしづらいですよね。

そこで私が実際に無料カウンセリングや説明会、体験12社の情報をまとめました!

初めに…

プログラミングスクールが実施している入校前の相談手段として

・無料カウンセリング (1対1)

・無料説明会 (1対複数)

・無料体験 (無料カウンセリング+カリキュラム体験)

の主に3種類があります。

私が実際に参加したのは

合計12社です!

さっそく説明していきましょう。

何するの?

無料カウンセリング

無料カウンセリング実施スクールは

・侍エンジニア塾
・Tech boost
・DMM WEB CAMP
・ポテパンキャンプ
・CodeCamp

・ZeroPlus
・CodeVillage
・RUNTEQ
・テックキャンプ

の9社です。主にZOOMやGoogleMeet、Wherebyなどのオンラインビデオサービスを利用して行います。


↑サイトから無料カウンセリング申し込み後にメールが届くので開始時間にURLをクリックするだけで参加できます!

大まかな流れ

会社によって異なるところは少々ありますが主に

  1. スクール説明
  2. 受講希望者の現在の状況のヒアリング (年齢や学習動機、将来像など)
  3. 質疑応答

の3つについて30分~60分程度行われます。

ヒアリングはほとんどのスクールで聞かれるので事前に整理しておくといいですよ!
また質問は申込時に記入できるスクールもあるので事前に伝えておくとスムーズにカウンセリングが進みます!

 

無料説明会

無料説明会実施スクールは

・Raise Tech
・DIVE INTO CODE

の2社です。講義形式でスクールの担当の方が進めていく形になります。

こちらも無料カウンセリング同様に送られてきたメール内のURLを開始時間にクリックするだけで参加できます!

大まかな流れ

複数の受講希望性が参加しているということもあり

  1. スクールの説明
  2. 質疑応答

の2点を主としてRaiseTechが2時間強、DIVE INTO CODEが1時間程度の実施でした!

複数の中で発言しづらい方はチャット機能を使って質問をすることもできます。

 

無料体験

無料体験実施スクールは

・TechAcademy

のみです。

こちらは送られてくるメールのURLをクリックするとマイページにログインできます。
そこではチュートリアルやカリキュラムの一部の体験、またカウンセリングの予約などができます。

サイトの情報や説明会だけではわからない学習感や教材が見れる貴重なサービスです!

無料カウンセリング・説明会参加時のポイント

同じ内容の質問を各スクールにする

カウンセリングの質疑応答って何を聞けばいいかわからない…

このように受け身で参加するとネット上で得られる情報+αぐらいの収穫になってしまいます。
そのようにならないためにも事前に質問を用意することが大切です!

また同じ質問を各スクールにすることで後に比較しやすくなりますよ!

☟ちなみに以下が私が聞いていた共通の質問です。参考にしてください!

・課題の頻度、量は?
・人気の学習期間は?
(同コースで複数の学習期間を用意している場合)
・学習スケジュール、カリキュラムは?
・学習の中での質問サポートは?
・カリキュラム外の質問サポートは?
・学びたい言語のカリキュラムはある?
・講師の方はどんな方?
(現役エンジニア、フリーランスなど)
・案件獲得サポートは?どんなサポート?
(フリーランスを目指している場合)
・卒業後のサポートは?どんなサポート?
・卒業生はどんな道に進む傾向?
・受講生同士の交流できる場はある?
・受講開始日は決まっている?

これらの共通質問+説明会内で聞きたいと思ったことを12社すべてに聞いていました(笑)

 

事前に調べる

私が質問していたことって調べてもなかなか正確な情報が出てこないものばかりなんです。

逆に調べたらわかることは事前に調べておかないと説明会中メモ地獄に襲われます…
スクールの公式サイトはもちろん、ブログやSNSでの情報収集も有効です!

事前に調べておいた方が良い項目
※記載がない項目はカウンセリングなどで聞いてください。

・学べる言語
・学習期間
・料金 (月割価格)
・学習形態(オンラインかオフラインか)
・教材ベースが授業ベース
→授業の頻度は?
・質問対応ベース
(チャット、ビデオチャット、掲示板など)
・メンタリング、レッスンについて
(回数、頻度、1回当たりの実施時間)

調べたことをまとめる表を作ったので使ってみてください

スクール調査表

最後に…

ただ何となくで参加するのではなく「積極的に質問をする+下調べ」でより意義ある参加になります。

またメンタリングや説明会後に疑問点が出た場合もメールでお問い合わせをすると回答してもらえます。

スクールによってはその場や後日に受講意欲を聞かれることがありますが強要は全くされませんし断ったとしても冷遇されることはないので安心してくださいね。
ちなみに私は「他のスクールともう少し比較検討します」で乗り切っていました(笑)

受講しない場合でもスクールからの連絡をスルーせずにその旨をきちんと伝えましょう!

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました