【最新】RaiseTech(レイズテック)の評判まとめ!

スクールまとめ

「RaiseTech」ってどんなプログラミングスクールなんですか?

この記事ではRaiseTechの特徴や実際にRaiseTechを受講している筆者の体験談や口コミ・評判をまとめ、ご紹介しています。

受講を検討する際の参考にしてみてくださいね。

RaiseTechの基本情報

料金
コース
*学割料金
AWS自動化コース
(2ヵ月)
¥248,000
Javaフレームコース
(2ヵ月)
¥248,000
デザインコース
(4ヵ月)
¥298,000
*¥198,000
AWSフルコース
(4ヵ月)
¥398,000
*¥238,000
Javaフルコース
(4ヵ月)
¥398,000
*¥238,000
WordPress副業コース
(4ヵ月)
¥298,000
*¥198,000
マーケティングコース
(4ヵ月)
¥398,000
*¥238,000
学習サポートチャット質問無制限 / マンツーマンビデオチャット / カリキュラム外質問サポート
卒業後サポートエンジニア質問サポート / slack利用 / 就職サポート / 学習延長サポート / 教材閲覧
受講形態完全オンライン

RaiseTech公式サイト 

RaiseTechのコース詳細

AWS自動化コース

対象者プログラミング経験者で技術をより強化したい方
学習期間2ヵ月
授業週1回120分 合計8回
料金¥248,000
トライアル受講なし

<カリキュラム>

第1週AWSのアカウント作成、VPC構築、セキュリティグループの設定。EC2インスタンスの立ち上げ、RDSの立ち上げ。
第2週EC2、RDS、ELB、S3の繋ぎこみとサンプルアプリケーションのデプロイ。
第3週CloudWatchを使った監視の方法とIAMによるユーザー権限制御の解説と実践。
第4週作成したAWS環境と同じ環境をコード化(YAML)する。
第5週コード化したものをCloudFormationを使って作成。環境のテストをServerSpecを使って実装。
第6週Ansibleを用いて、AWS環境へモジュールのインストールやアプリケーションのインストールの自動化。
第7週Ansibleを使った構成管理の作成。
第8週コード化されたインフラ環境の自動構築の実行(CloudFormation,Ansible)

引用元:RaiseTech公式サイト

 

AWSフルコース

対象者プログラミング初心者でエンジニアを目指す方
学習期間4ヵ月
授業週1回120分 合計16回
料金通常¥398,000 学割¥238,000
トライアル受講あり

<カリキュラム>

第1週Ruby on Railsの開発環境を用意し、簡単なお手本プログラムの実装。
第2週基本型、クラス、メソッドなどのプログラミング基礎の学習と実践。
第3週シンプルなWEBアプリケーションの開発開始。
第4週WEBアプリケーション開発。
第5週AWSのアカウント作成、VPC構築、セキュリティグループの設定、ネットワーク関連の基礎。
第6週EC2インスタンスの立ち上げ、RDSの立ち上げ。
第7週EC2、RDS、ELB、S3の環境を構築しながら、各種繋ぎこみとアプリケーションのデプロイ。
第8週CloudWatchを使った監視の方法とIAMによるユーザー権限制御の解説と実践。
第9週作成したAWS環境と同じ環境をコード化(YAML)する。
第10週コード化作業。
第11週コード化したものをCloudFormationを使って作成。スタックと実際に環境が作られることの確認。
第12週作られた環境のテストをするためにServerSpecを使ってテスト作成。
第13週ServerSpecのテスト作成。
第14週Ansibleを用いて、AWS環境へモジュールのインストールやアプリケーションのインストールの自動化。
第15週Ansibleを使った構成管理の作成。
第16週コード化されたインフラ環境の自動構築の実行(CloudFormation,Ansible)

引用元:RaiseTech公式サイト

 

Javaフレームワークコース

対象者プログラミング経験者で技術をより強化したい方
学習期間2ヵ月
授業週1回120分 合計8回
料金¥248,000
トライアル受講なし

<カリキュラム>

第1週作成するCRUD処理を持つWEBアプリケーションの仕様策定と開発の開始。利用するフレームワークやライブラリ、構成管理ツール、開発手法の説明。
第2週WEBアプリケーションの開発。テーブル設計。環境整備。初期表示と一覧検索。
第3週WEBアプリケーションの開発。新規登録、更新、削除。
第4週JUnitを使った自動テストの作成。アプリケーションのリファクタリング。
第5週Selenideによる画面自動テストの実装。
第6週ローカル環境でJenkinsを使ったCIの実現。
第7週アプリケーションにREST APIなどの機能追加。
第8週CIからCD。自動デプロイの実現。

引用元:RaiseTech公式サイト

 

Javaフルコース

対象者プログラミング初心者でエンジニアを目指す方
学習期間4ヵ月
授業週1回120分 合計16回
料金通常¥398,000 学割¥238,000
トライアル受講あり

<カリキュラム>

第1週開発環境を用意し、簡単なお手本プログラムの実装。
第2週Javaで利用する型の説明、クラス、メソッドなどのプログラミングの基礎解説と実践。
第3週Javaを用いたプログラミング学習。オブジェクト指向開発の基礎と実践。
第4週CRUD処理を行うWEBアプリケーションの仕様策定と開発の開始。
第5週利用するフレームワークやライブラリ、構成管理ツール、開発手法の説明。
第6週WEBアプリケーションの開発。テーブル設計。環境の整備。
第7週WEBアプリケーションの開発。初期表示と一覧検索。
第8週WEBアプリケーションの開発。新規登録、更新、削除。
第9週JUnitを使った自動テストの作成。アプリケーションのリファクタリング。
第10週Selenideによる画面自動テストの実装。
第11週ローカル環境でJenkinsを使ったCIの実現。
第12週アプリケーションにREST API機能を追加。
第13週AWS上でEC2、RDSなどのアプリケーションを動かす環境を構築。
第14週AWS上にJenkins用のEC2サーバー立ち上げ。
第15週JenkinsでGitHubと連携したCIの実現。
第16週CIからCD。自動デプロイの実現。

引用元:RaiseTech公式サイト

 

WordPress副業コース

対象者副業で稼ぎたい方
学習期間4ヵ月
授業週1回120分 合計16回
料金通常¥298,000 学割¥198,000
トライアル受講あり

<カリキュラム>

第1週Webデザイン
第2週HTMLとCSSを使ったコーディング基礎知識
第3週HTMLによるWebサイトの構造構築
第4週CSSによるフロントエンド実装
第5週JavaScriptの基礎知識とjQuery
第6週スライダーの実装
第7週ハンバーガーメニューの実装
第8週Webサーバー
第9週PHP プログラミング基礎
第10週WordPress 開発環境導入とWordPressの管理画面について
第11週WordPress に必要なテンプレートファイル、テンプレートタグについて
第12週公式ディレクトリのテーマと子テーマによるカスタマイズ
第13週静的サイトを WordPress テンプレートファイル、テンプレートタグを用いて再実装
第14週ループ処理によるアーカイブ実装
第15週ブラウザチェックと WordPress のテーマチェックによるデバッグ
第16週サーバーとローカルデータのデプロイと WordPress を管理する WP-CLI

引用元:RaiseTech公式サイト

 

デザインコース

対象者デザインスキルで収益を上げたい方
学習期間4ヵ月
授業週1回120分 合計16回
料金通常¥298,000 学割¥198,000
トライアル受講あり

<カリキュラム>

第1週オリエンテーション・デザインとは
第2週Photoshopを使おう前編
第3週Photoshopを使おう後編
第4週Illustratorを使おう前編
第5週Illustratorを使おう後編
第6週色とフォントについて学ぼう
第7週Photoshopでバナーデザインを作ろう
第8週Illustratorでロゴデザインを作ろう
第9週ウェブデザインを作ろう前編
第10週ウェブデザインを作ろう後編
第11週XD、Figmaの基礎知識
第12週LPデザインを作ろう
第13週卒業制作課題出題
第14週名刺のデザインと入稿データを作ろう
第15週デザイナーとポートフォリオ
第16週卒業制作発表・総評

引用元:RaiseTech公式サイト

 

マーケティングコース

対象者マーケティングスキルで収益を上げたい方
学習期間4ヵ月
授業週1回120分 合計16回
料金通常¥298,000 学割¥238,000
トライアル受講あり

<カリキュラム>

第1週商品を売る、という商売の基本
第2週どうやって売るか、その手法と法則
第3週マーケティング用語、Webマーケティングの概要
第4週広告、SNS、DRMについて、それぞれの特徴と実例を交えた運用
第5週リスティング、ディスプレイ、動画など各広告の種類
第6週Google、Yahoo!、Facebook、Twitterなど種類ごとの特徴
第7週様々な種類ごとの広告管理画面と注意点
第8週Google Analyticsやタグマネージャーとの関連付け、設定
第9週広告費を使わない「宣伝」と「発信」について
第10週Twitter、Instagram、Tiktokなどそれぞれの特徴と発信方法
第11週DRMとLステップについて
第12週LINE公式アカウントとLステップの開設、導入
第13週シナリオ配信、一斉配信、配信のコツ
第14週タグ機能やカルーセルパネルの使い方
第15週アンケート、回答フォーム、リッチメニューの作り方
第16週Lステップ活用実例とクリエイティブの重要性

引用元:RaiseTech公式サイト

RaiseTechの学習サポート

・チャット質問(なんでもOK&無制限)
・ビデオチャット対応
・状況に応じ補講の開催
・授業録画閲覧
・勉強会/イベントへの参加

RaiseTechではSlackというツールを主に使いながら学習を進めていくのですが
「質問 / 質問検索 / 録画閲覧 / 課題報告 / イベント案内」
全てSlackで完結しています。

他の受講生が参考にした資料やコードファイルも見放題なので使い倒してます(笑)

質問の返信もその日以内にほぼ確実に返って来ますし分かりやすいので私は何回か質問をさせてもらいました!

勉強会やイベントもURLに入るだけで簡単に参加できてしまうものもあり横のつながりをとても作りやすいです。

RaiseTechの就職・転職サポート

・個別面談
・ポートフォリオ、履歴書添削
・面接対策
・転職クエストとの提携
・他社利用可能

RaiseTechでの就職・転職活動は自由&手厚いサポートが特徴です。
他社エージェントを利用して企業を探してきても採用までサポートをしてもらえます。

他スクールだと提携企業就職でのサポートはしますが自分で探してきた企業への就職サポートは対象外ですと断られてしまうこともあります。

また転職クエストと提携を行っておりRaiseTech受講生は無料で利用することができます!

RaiseTechの卒業後サポート

・就職/転職サポート
・質問(なんでもOK&無制限)
・教材、授業録画閲覧
・勉強会/イベントへの参加

卒業後といっても受講中と基本変わらないサポートを無料で半永久的に受けることができます。

無料&半永久ってやばいと思いませんか!?

どれほどやばいかというとですね…

TechAcademy教材閲覧
DMM WEBCAMP教材閲覧 / 交流会参加
侍エンジニア塾生涯学習サポート
CodeCampレッスン受講(1回5000円)
TECH CAMPなし

他スクールの一部ですがこれを見ればRaiseTechの卒業後サポートがやばいのがわかりますね。

 

RaiseTechの評判から見るメリット

1.学割料金のお得さ

プログラミングスクールの相場がおよそ月割で10万円程度ですからRaiseTechの学割料金(4ヵ月¥198,000~¥238,000)がいかにお得かがわかりますね。
これほどお得なのですが学生少ないです…。(私の同期受講生も学生は1人か2人だったような)

 

2.現場主義のカリキュラム

RaiseTechでは現場レベルにこだわり講師の方やカリキュラムが組まれています。
カリキュラムのレベルは現役のエンジニアの方でも驚かれるほどのレベルだそうです…。

実際WordPress副業コースを受講していますが難しく感じることはあっても絶対に理解できない内容ではありません。
逆に言えば調べたらわかる内容ですぐに答えが出ない点に楽しさを感じています!

 

3.充実したサポート

先ほどもご紹介しましたがRaiseTechはとにかくサポートが手厚いです。
料金の中にあのサポートがすべて入っていると考えたらコスパ最強ですよね!

 

RaiseTechの評判から見るデメリット

1.自走力がないと置いて行かれる

RaiseTechでは基本実装→授業の繰り返しでどんどん実践していかないと置いて行かれます。
また課題で分からないことは積極的に調べたり質問をしないと進みません。

ですので「1から丁寧に教えてもらいたい!」という方には厳しいかもしれません…。

2.企業・案件紹介がそれほど多くはない

RaiseTechは出来立てほやほやのスクールなので某大手プログラミングスクールのようにあちらこちらと提携しているわけではないんですね。
なので運営側から企業の紹介が次から次へ来るとはなりません。

でも全くないというわけでもありませんし履歴書添削、面接対策などは手厚く半永久的に行ってくれるので筆者的にはありがたいです。

ですので「すぐに転職したい!」「転職はスクールにお任せ!」という方には遠回りにはなってしまいます。

 

RaiseTechまとめ

受講生である私から見ると「RaiseTechはやる気さえあればとにかく自由」です。
本当に何でも質問できて進めたいときに課題を進めていく。
カリキュラムは全公開なので先取り学習もできますし授業録画もいつでも見ることができます。

また卒業生がふらっと質問に来たりイベントを開催してくれたりとアットホームなスクールです。

RaiseTechでは毎週金曜日20時から無料説明会を開催しています!
気になっている方はぜひ参加してみてくださいね。

無料説明会に参加する 

また下記記事では筆者のRaiseTechでの学習を記録しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました